★ 

配布CGIスクリプト

 ★
★ 

CGIフリー配布サイト

 ★

CGIスクリプトの配布とプログラミングの説明

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • NEW秋華
  • CGIDL
  • CGI解説
--☆INFORMATION☆--
2014年11月6日【木】13時47分00秒
【(*´ω`*)】確率収束診断スクリプト作りました!
2013年12月24日【火】17時47分50秒
【(*´∇`*)】最近ちょっとプログララマーに戻ってます♪
2013年11月4日【月】19時41分23秒
【(´・ω・`)】現在新しいCGIの作成は行っていません。
2013年1月7日【月】16時12分36秒
【(*´ω`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★
CGI無料レンタルサーバ紹介
秋華エントランス

簡単ホームページ作成CGI2完成版

2012年12月23日【日】18時20分29秒
ダウンロードはこちら>>>最新版は【hpcgi5.zip】こちらです。
このページもこのスクリプトで作られています。

■特徴■

ファイルを全てアップして設定すれば、後はブログを更新するようにホームページを更新できます。
ブログの場合は、記事を投稿し続けるだけですが、このスクリプトでは、固定コンテンツを重視しています。
重要な記事を編集したり、いらない記事を削除したりして、中身の濃いページを作る為のものです。
ニュースサイトのような使い方や、ジャンル分けして続きを投稿するような小説投稿サイトにも適します。

■使い方■

書庫ファイルをダウンロードしたら、解凍して、まずはreadme.txtをお読みください。
cgiファイルを、メモ帳などUTF-8で保存できるテキストエディタでプログラムを見てください。
一番上の

#! /usr/bin/perl

この一行を変更する必要があるかどうか、確認してください。
わからない場合は、ホームページをアップするサーバ管理会社のホームページで、Perlパスを確認してください。
おそらく、このままで大丈夫だとは思いますが、違う場合、

#! /usr/local/bin/perl

である可能性が高いです。
次に、プログラム上部の

$pass = "1234567890abcdefgHIJK";
$idname = "yamada";
$psword = "taro";

この部分のパスワードは必ず変更してください。
できればローカルテストをする事を推奨します。
アップしたら、パーミッションを、CGIファイルが755か705、DATファイルが666か606で大丈夫だと思います。
FFFTPソフトであれば、属性変更で設定できます。
使い方は、管理画面で少し説明が書いてあります。
bg.jpg hd.jpg favicon.ico は、好きな画像に変更する事をお勧めします。

-----------------------------------------------

以下、過去のものです。
newhp800.zip】ブログ風ホームページ作成スクリプト

-----------------------------------------------

以下、readme.txtです。

##ホームページ作成スクリプトVer2.00##

###最初に#########################

ダウンロードいただき、ありがとうございます。
このスクリプトはフリーですが、著作権は放棄していません。
ある程度自由に使っていただいてかまいませんが、いくつかの条件がありますので、同意できる方のみご利用ください。
■1■
動作確認は行っておりますが、万が一このスクリプトの使用によりトラブルが有っても、一切責任は負いません。
しかしながら、バグ情報等ございましたら、メールで連絡いただけるとありがたいです。
改善は保障できませんが、余裕があれば行います。
■2■
再配布は自由ですが、書庫ファイルをそのままの状態で配布、譲渡してください。
金銭がらみの受け渡し、商用利用はご遠慮ください。
■3■
ブログラム内の、コピーライトは削除しないでください。
ホームページのトップ内での場所の移動なら、ちゃんと目に留まる位置ならかまいません。
リンク文も、「CGIフリー配布サイト」等、このスクリプトの製作者だと分かる文への変更は許可します。
■4■
ローカルテストしてからの使用をオススメします。

上記守れない場合は、金銭を頂く場合がございます。

###動作チェック######################

firefox16.0、google chrome 最新(2012年3月)、opera11.61、IE7でチェックしてます。
IE7はHTML5に対応していない為、一部表示されない物があります。

###このスクリプトのコンセプト###############

これからホームページを簡単に作りたい人、ブログ風のホームページが作りたい人を対象に作りました。
私個人としては、ニュース投稿サイトを、html書き出しで簡単に作る為に作成したものです。
このスクリプトを使うには、多少のCGIの知識が必要になるかもしれません。
最初から、グーグル+、フェイスブック、ツイッター、ハテナブックマークのボタンをつけてあります。

###ファイル########################

「hpcgi2.zip」内のファイル(全27)他空のフォルダもあります。

readme.txt このファイルです。説明が書かれています。

正常にスクリプトを動かすには、readme.txt以外のファイルやフォルダは全てサイトにアップする必要があります。

###パーミッションの設定##################

CGIファイルは705か755、DATファイルは606か666で大丈夫だと思います。

###使用前に########################

このプログラムは、パールパス以外を変更しなければ、ホームページの設定に間違いはありますが、そのまま動くはずです。
パールパスは、使用ホストの管理者にたずねるか、ホームページに書いてあると思います。

#! /usr/bin/perl

こんなやつです。
大概のホストなら

#! /usr/local/bin/perl

どちらかであると思われます。
他、変更できる点は、プログラムをUTF-8の文字コード対応のテキストエディッタ(メモ帳等)で開いて、変更してください。

全てのファイルは、このままのディレクトリにアップしてください。
ログ数は、あまり多いとホストに負担がかかります。
あまり大きな数字は避けるようにしてください。

###更新情報########################

12月23日>>Ver.1.00
前作のnewhp800.zipより、レイアウトやシステムを一新しました。

Ver.1.00  >>Ver.2.00
PING送信機能をつけました。

###設置マニュアル#####################

必ずやらなければならない事だけを書きます。
このreadme.txtを読んでいるって事は、書庫ファイルの解凍は行っていると思いますので、その後からの説明をします。

■1■ホームページをアップするホストのperlパスの確認。

ホームページをアップするサーバーが、CGIが使えないと話になりません。
まずは確認して、perlパスを調べます。
5つのCGIファイルをメモ帳等で開くと、一番上に

#! /usr/bin/perl

こんなのが書かれています。
これを、利用してるサーバーのものに変更してください。
これさえ正しければ、このスクリプトは、動作を確認しております。

■2■CGIスクリプトの初期設定。

各cgiファイルを開いて、初期設定部分、パスワード等を書きなおしてください。
ローカルでテストできる人は、これで一度テストする事をオススメします。

■3■サーバーの設定と、ファイルのアップ。

まずは、readme.txt以外のファイルを、適当なディレクトリにこのままの配置で、FTPソフト等でアップしてください。

FTPソフト等で、パーミッションを設定してください。
CGIファイルが755か705、DATファイルが666か606で大丈夫だと思います。
FFFTPソフトであれば、属性変更で設定できます。

このスクリプトページを、ホームページのトップにする場合、/index.cgi が、トップになります。
サーバーによっては、/index.cgi をトップファイルに設定できるところも多くあります。
設定できれば、ファイル名を省略する事もできます。

index.cgi等にアクセスする前に、まずはブラウザのクッキー設定を確認し、自分のサイトでのクッキーを使えるようにしてください。
よく分からない人は、大概のブラウザは、初期設定で使えるようになっているので大丈夫だと思います。
そしてまず、log.cgiにアクセスしてください。
「このページにはアクセスできません」と表示されます。
その後、もう一度アクセスすると、アクセスログの管理ページに入る事ができます。
最初にアクセスした人が、ID2000000を受け取る事ができ、2000000の人だけが、アクセスログのページと、管理画面を使う事ができます。
他のブラウザ、他の人にも使えるようにしたい場合、別のブラウザ、或いは別の人にアクセスしてもらって、IDを取得し、そのIDを登録すれば使えるようになります。
登録の仕方は、アクセスログページを見れば、すぐに分かると思います。

以上で準備は終了です。
index.cgiにアクセスして、表示を確認してください。

###使用マニュアル#####################

ホームページが表示されたら、まずはページの右上にある「管理」と書かれたリンクをクリックしてください。
トップページにのみ表示されています。
設定した管理者用IDとパスワードを打ち込み、ログインしてください。
使用方法は、管理者用画面の下部に書いてあります。
投稿されたかの確認は、右上にある「ホームページへのリンク」をクリックして、トップページに行って確認してください。
htmlは書き出しているので、ブラウザを更新して確認してください。
記事数設定を越えるアップをした場合、設定の数字を越える番号のものは、基本的に古いものから削除されますので、記事数には気をつけてください。
(初期設定は1000件)

バックアップは、DATファイルのダウンロードをしておけばオッケーです。(バイナリィ転送)

###あとがき#########################

細かい設定等は、CGIファイルを開いた中に書いていたりしますので、自由に変更してください。
とにかく楽してホームページを更新、制作する為に作ったものです。
バージョンが上がっても、そんなには変わらないかもしれませんが、本人は満足してます。(笑)
ホームページ作成の入り口には、それなりに使えると思います。

###著作者##########################

名前 syuka56
サイト名 CGIフリー配布サイト
アドレス http://cgi.syuka.com
メール *******@********.com
ファイル名 hpcgi2.zip

################################

更に詳しい使い方はこちら
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト