★ 

インデックス

 ★
★ 

プログラムの説明

 ★

CGIスクリプトの配布とプログラミングの説明

 RSS XML
  • 玄関口
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • NEW秋華
  • CGIDL
  • CGI解説
--☆INFORMATION☆--
2014年11月6日【木】13時47分00秒
【(*´ω`*)】確率収束診断スクリプト作りました!
2013年12月24日【火】17時47分50秒
【(*´∇`*)】最近ちょっとプログララマーに戻ってます♪
2013年11月4日【月】19時41分23秒
【(´・ω・`)】現在新しいCGIの作成は行っていません。
2013年1月7日【月】16時12分36秒
【(*´ω`*)】サイトをリニューアルしました。他も徐々に変更中です‥‥
--☆HOTLINK NOW☆--
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★
CGI無料レンタルサーバ紹介
秋華エントランス

CGIスクリプト基本 [Perlインタプリタ]

UTF-8の文字コードで保存できるエディタを使って、いよいよプログラムを書いて行きます。
ここで最初に必ず書く事がきまっています。
それが1行目に必ず書く事になっている・・・

#! /usr/local/bin/perl

というような、Perlインタプリタのパス名です。
何故このようなものを、必ず1行目に書かなければならないかというと、それはPerlのプログラムが、スクリプトと呼ばれている事と関係しています。
プログラムと言えば、たとえばメディアプレイヤーのプログラムのアイコンをクリックすれば、メディアプレイヤーが立ちあがりますが、このプログラムをテキストエディタで開いてみても、文字化けして何が書いてあるかわかりません。
プログラムとは、そのマシンに理解できる言葉のようなもので書かれているものなのです。
我々が書くPerlプログラムは、マシンではなく、自分に理解できる言葉で書かれています。
これをソースプログラムと言います。
ウインドウズのプログラムは、C言語などで書かれたソースプログラムを、マシンでも理解できる言葉に変えたもの、コンパイルされたものの事を言います。
しかしPerlで書かれたものは、コンパイルされていません。
それを実行するには、それをマシンでも理解できるようにして、実行する役割を果たすものが必要なのです。
それが、Perlインタプリタです。
そのパスを1行目に書く事で、このPerl(CGI)は、そのパスの場所にあるPerlインタプリタで、処理して実行する事になるのです。
これで、CGIのファイルにブラウザで直接アクセス、又は送信フォーム等でデータを送信する事によって、後の命令が実行されます。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト